Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

BRIEFING NEO B4 LINER2021/02/23 17:04

久々なのでBLOGのデザイン変更及び2本目の更新は最近セールで買ったビジネスバックBRIEFINGの恐らく定番になるNEO B4 LINERです。
BRIEFINGはあまりセールやってるイメージありませんがZOZOのNano Universeでセールがあり定価¥53,900⇒¥32,400+今のバックの下取り¥2000があったので買い替えの必要感じてませんでしたが思わず買ってしまいました。(^_^;
今まで使っていたのはTUMIでは無くコレもZOZOのセールで買ったマッキントッシュフィロソフィーのTROTTER BAG TYPE-05トートバッグ。TUMI26030は気に入っていたのですが、流石に擦り切れてきて同じTUMIに買い替えたのですが、コレが恐らく偽物っぽく久々に掴まされた感じ(-_-;まあそれでも我慢して使っていたのですが、会社であまりにTUMIだらけで、2018年にこのトロッターバックに買い替えました。
 まだ2,3年程度で全然買い替えタイミングでは無かったのですがトロッターバックが使い勝手はまーまー良いのですが、そんなに気に入ってなかったのとBRIEFINGは前から気になってたブランドでもあり、買い替える事に。

 このBRIEFINGはMade in USAを売り物にする日本ブランドと言う少し毛色の変わったブランドで立ち上げも1998年と未だ若く、ミリタリズムを軸にタウン、ビジネス向けに展開しているブランドらしい。
とりあえず細部の作りこみは流石日本ブランドらしくとてもMade in Japan感がするMade in USAと言う少しややこしい感じの仕上がり(^^;

機能はリアのキャリーストラップが1本だったり、内部のポケットの仕分けががやや少ない気がして、TUMIと比較するとややデザイン優先に振っている気がします。

ただ作り自体は大変しっかりしており、底面に鋲が無いのですが自立しますし、ジッパーの滑らかさはTUMI同等かそれ以上、とりあえずこれからガンガン使い込んで耐久性を確認していきたいと思います。



Audi A4 AVANT(8)BLACKLINE TINTED REAR LED TAIL LIGHTS2021/02/23 16:16

前回の更新調べたら、2019年4月だったんでおよそ2年ぶりの更新は車ネタでebayで出物があったアウディ純正のブラックテール(実際はクリアレンズらしい)です。
国内定価は何と税込み¥144100(*_*;で、さらに取り付け工賃とちょっと手が出ない価格で通販の安いとこでも、11万以上とこりゃ無いわと思ってました。
 が、何とebayでイギリスの業者が大量に新品出品していて価格が299.99ポンド!(約4.4万!)これならアリだと思いましたが日本の送料記載が無くて聞いてみると約2万との事(-_-;んー微妙と思って、セール時期もあったのですが、やはり送料2万が納得行かず見送っていると、おそらくイギリスの人がコレを個人で買って使わなくなったみたいで、299.99ポンド+送料¥8000で出品が!即落札して購入してしました♪
せっかく安く買ったのでYou tube参考に自分で交換してみる事に、結果から言うとめちゃ簡単で1時間もかからず交換出来ました。上の写真は外側のテールランプの交換時で、カバー外してT25トルクス2本を外すと簡単に引き抜けます。
先端がゴムブッシュになっており引っこ抜けば後はコネクタ外せばOK。コネクタも赤いロックを外すと簡単に外せましたので、外側は15分程度て両側交換出来ました。
テールゲート側がこのカバーが少し外しにくかったです。バキッで感じで最初は樹脂が折れた気がして少し怖いです。
外すとこんな感じ。
内側のカバーは簡単で、ここ外すと10mmのナットが3本で、あとはコネクタですが、このコネクタも少し外しずらかった。
ちょっと見ずらいですが下側にロック箇所があるのでマイナスドライバーでロックを外すと簡単に外れるのですが、上の凸になっている箇所がロックに見えて最初悩みましたが全然関係ありませんでした。
とりあえず個人でも簡単に交換できるし、未だイギリス業者のebayは在庫もありますので、送料2万でも納得出来ればお勧めです!

(軽)登山関連グッズ2019/04/09 23:36

一年以上ぶりの更新はタイトル通り、ここ2-3年キャンプは何回か行ってましたが、年1,2回程度でキャンプ道具もまーまーそれなりに買ってましたが、既に持ってる人が周りにいる為、そこまで買い揃えていませんでした。(?やっぱり振り返ると結構買ったかも(^^;)

ただ、昨年末くらいから急に登山に目覚めてこちらは、かなり道具を買い揃えてしまいました(^^;!登山道具は以外にキャンプ道具とは兼用出来ず、恐ろしいくらい買い物してしまいましたので少し紹介したいかと思います!

 登山は最初数年以上前に埼玉のツレと一緒に定番高尾山に一度登った事があって、一応その時にトレッキングシューズと雨具、ザック、ポール程度は買ってました。

靴はメレルのモアブ2ミッド。サイズは通常25.5-26cmの私で8.5インチでピッタリ!
トレッキングポールはドッペルギャンガーの安いやつ。ねじ込み式で長さ調整が手間ですがそれ以外は特に問題無くコスパは良いかと思います。
ザックはNorth faceのTELLUS 25L。デザイン良し、機能良し、耐久性良しで今のとこ近所の300m級の山などはほとんどコレでいけます。
ちゃんとザックカバー付でした♪が未だ一度も使ってません。(^^;
雨具はMIZUNOのEXストームセイバーを買いましたが未だ一度も雨に降られていない為、コレも未使用(^^;

それぞれ最初に適当に価格で選んだ割には中々良いモノ達で、全て今でも現役で使っています!
がしかし、今数は靴×3、ザック×3、ストック×2、その他グッズ、ウェア類は数が多過ぎて。。正直一個一個は紹介してたら当分ネタには困りませんが。。ボチボチ気に入ったものから紹介していこうかと思います。

ダナン(ベトナム)旅行(2)2018/05/01 13:44

ダナン2日目はツアー申し込んであったので、ミーソン聖域とホイアンに。本日もMONOから紹介は今回の飛行機で大活躍だったノイズキャンセリングヘッドホンSONYのWMやXperia専用になる「MDR-NC750」です。飛行機での防音効果はばっちりで、音に敏感な人には超お勧め!電車も快適でした。(^^! ebayで出物があれば¥5000ぐらいで購入出来るのでお勧めです。
とりあえず最初のミーソン聖域へ車でホテルから約1時間、ダナンは都市化してましたがちょっと車で走るとベトナムの田舎風景は昔ながらのベトナムのイメージ通りって感じでした。
熱いミーソンからホイアンの街に戻ってランチ。味はめちゃ美味かった!甘辛のタレ(ベトナムの魚醤らしい)が個人的にはマッチしました♪お腹の調子も全然OKで、食事は心配する事は無い感じでした。
ツアーが終わったあとハン市場に、めちゃ匂いが臭いし(^^;意外にに狭かったので少し買い物してすぐ終了。
夜に国際花火大会がある事が判ったので、早めの夕食に。ベトナム料理と言えばここが定番らしい「MADAME LAN」というベトナム料理屋さんへ
ここでよーやくベトナム料理で唯一知ってるフォーを初めて食べました♪まあ日本人感覚だと伸びた麺(^^;?コシは全くない柔らかい麺です。
花火は何処から見るのが良いか分かりませんでしたが、打ち上げに近い場所をうろうろしてると徐々に人が集まって来ました。

因みに大会は国別対抗が1カ月に1回あり半年くらいかけて最後に決勝で初日は地元ベトナムvsポーランド。音楽に合わせて打ち上げをやってましたが、今の国の勢いそのまま出てる感じでベトナムの花火は音楽に合わせる気が無いくらい(^^;大変な勢いがありました。
ダナンは平均年齢なんと27歳!という若者の街でビーチリゾートの発展含め、今まさに勢いのあるこれからの街だな~と思いながら2日目は終了しました。世界花火大会があるのは事前に全く知らなかったのでホントラッキーでした(^^)♪

ダナン(ベトナム)旅行(1)2018/05/01 01:13

久々の更新はツレが駐在になったベトナムはダナンの旅行記を、モノを交えながら紹介して行きたいかと思います!一応MONOブログなので最初に今回レンタルしたWifiルーターを紹介。
 
 今回はGlobal Wifiでレンタル、4Gノーマル容量プランで5日間で¥2900とお手軽、容量もLINEやWeb見る程度であれば全然問題無い感じでした。
ただバッテリーの持ちは一日中使ってると持たない感じでスマホ(Xpreria ZX)より全然持ちませんでした。(-_-;)接続性などは中々スムーズで最初の乗り換えとなるハノイ(ムンバイ国際空港)で最初にSW ONしましたが、即つながりました(^^
今回ベトナム航空で渡航しましたが、機内持ち込み荷物制限が7kgまでと厳しく、小型のRIMOWA SALSAも預ける羽目に(*_*)ハノイでは荷物を一度ピックしてターミナル1へバスで移動しなければならず、中々ハードル高かったです(^^;。後は一応お約束?の機内食の紹介など。
まあ、普通でした(^^;日本発との事もあるのでしょうが、アナウンスも日本語あり、特に気になる事もありませんでしたが、中型機で、座席にモニターも無く、狭くて、運悪く窓側でトイレが大変でした(*_*)
初日のディナーは現地のツレが焼肉食べたい!との事でベトナムなのにその名も「BUSHIDO」とか言う思い切り日本の焼肉屋に行きました(^^; こう言うタイプの店は高いかと思いましたが、2人で十分焼肉食って¥3500程度と十分安く食べれました♪

とりあえず1日遅れで初日分更新ここまでとします。今日は世界花火大会で夜遅くまで起きてたので疲れました~又明日更新出来ればしたいかと思います!

Playstation VR(CUH-ZVR2)2017/10/18 23:35

又久々の更新ですが、ちょっと大物で新型のPSVRがたまたま予約開始日の10/3に予約出来たので、思わす勢いで購入してしまいました!

初期型発売日から1年、買う気はあったのですが、ずっと転売価格にほぼ諦めてebayで買おうかと思ってたとこだったので、危なかったです(^^;(因みに初期型はebayなら送料入れても4万ちょっと程度で新品買えます。もちろん北米版で輸送リスク有りですが)
yodobashiは次の日の昼くらいまで普通に予約可能でした。今回の新型PSVRはマイナーチェンジ版のせいか、あんまり広告してなかった?気がします。(SONYストアからもメール無かった様な気がするし、少なくとも私は当日まで全く知りませんでした。)
外箱は箱じゃなくでカバーみないな感じで中にクイックスタートガイドと本体の箱。
付属品はケーブル多目ですが、新型でコレでもかなりすっきりしたらしい。
本体の質感はなかなか、良い感じ♪つやつやのPSマークの保護シールはいらんだろとは思いましたが(^^;はめ心地もなかなかGood!付属のイヤホンもまーまー使いやすい感じ。
この辺は2代目なのでかなり改善していそう。
スタートガイドは大きいのに、見開き1-2行で1ステップ毎に記載(;・∀・)何か高齢者を意識したのか?良く解りませんがイマドキの取り説無しガジェットでは珍しい感じ。
さらに、ご丁寧にHDMIケーブル含め全てのケーブルにしっかりしたNoタグが付いており、流石にコレで間違う人はいないだろうというレベル。ゲーム機だから?なのかちょっとやりすぎ感が(^^;
さて早速アップデートファイルなどダウンロードしてフリーのVRゲームと購入しておいたバイオハザード7やってみましたが。。とりあえず没入感が凄いっ!解像度など視力も関係あって多少輪郭甘いですがゲーム系はホントに”中”に入ってます。正直予想以上でびっくりです。
 
 何か見知らぬ惑星の表面歩くデモあったのですが、ヤバいです。スゲーと独り言が勝手に出てしまいます。とりあえず屋外の大型ゲームセンターやアトラクションを体験している気分が自宅で味わえます。頭の動きに対するトラッキングはほぼ完璧な気がします。

正直まだまだな部分もありますが今後ヘッドセットが軽くなって、解像度上がって来ると将来はホントに帰って来れないレベルになりそうです(^^;


Neato Robotics Botvac D85002017/07/31 00:56

又ちょっと期間開いてしまいましたが、今年は車買ったので買い物控えようと思ってたのに色々ちょこちょこ買ってしまってまして(^^;先ずは3代目となるロボット掃除機Neato Robotics社のBotac D8500です。
2代目のロボット掃除機CCPは吸引力弱い意外はまーまーだったのですが、やはりバッテリーが1年ちょっとでほぼ駄目になり、互換バッテリー買ったのですが、コレも1年ほどでNG(*_*)

 私にはロボット掃除機はMUST家電なので、そろそろルンバあたりでも買うかと思いつつ2~3万の中華製も良さげで、定番ルンバは丁度カメラ搭載の最新型900番シリーズ出たのですが、約10万コースと高すぎ(*_*)
で、結局Neato社製の少し前の最上位機種D8500が楽天ブックスで1.5万クーポン入れると4万ジャスト!とebayより安価だったので、衝動的に購入してしまいました(^^;日本正規輸入品でこの価格はお得だと思います♪

後継のConnectedはスマホ機能連携ありますが、タイマー動作機能ありますし正直必要無いかと(^^;(最近の何でもかんでもスマホ連携はなんだかな~て感じです)

 箱届いた時の印象はデカっ!重っ!って感じ。実際に本体4.1kgと重量級で大きさも335x100x321 mmとかなりの大きさです。
付属品はパワーブラシと高性能アレルゲンカットフィルター3枚とエリア限定用磁気テープ1本が入ってました。付属品とボディ色が下位機種D7500との差分らしい。
Neatoと言えばこの丸い部分にあるあのGoogle Carにも搭載されてているSLAM(Simultaneous Localization And Mapping)搭載。実に1800回/sec室内をスキャンして効率よく掃除するとか。(そんなにスキャンする必要あるのか(^^;?)

 さすがにカメラで無くレーザースキャンですが、無作為に走る通常のロボット掃除機と違い、効率の良さは流石で、6畳の寝室程度なら15分ほどで清掃終了しました。
充電口↑と充電ステーション↓で何回か動かしましたが今のとこ帰着率は100%です♪
吸引力もさすが★短時間でめっちゃ集まります!壁へのアタックもまーまー少なめです。(この重量級がアタックしまくったら家具と壁が心配でしたが(^^;)

因みにカラー液晶付きで日本語表示もあります。
 実はこのネイト君は実に126畳分の清掃能力があるそうで(*o* 流石made in USA)日本向けにはルンバが有名すぎるのと、あまりネイト社も日本市場に力を入れて無さそうで、知名度イマイチですが流石USAシェア2位は伊達では無く、基本的な実力は十分あるかと思います。

とりあえず広い部屋を効率良く掃除して欲しい人にはカメラ付きルンバより安くてお勧めです!



Pebble Time Round2017/05/27 21:25

最近すっかり車ブログ状態だったので(^^;未だアウディネタ色々あるのですが、久々にMONOブロらしいアイテム?のスマートウオッチPebbleです。

SONYのSWR30も気に入っていたのですが、傷が多くなって電池の持ちも悪くなって来たので、買い替えを考えてましたがSWR30の後継機種は全く気配無く(-_-;世間で評判の良さげなPebbleが気になってました。
と言ってもPebbleは昨年末にFitbitに買収されて消えるブランドとなり、今年に入り投げ売り状態てこともあって思わず衝動買いしてしまいました。(RedのRoundならAmzon.comで80ドルほど。ノーマルのPebbleなら国内でも¥8350とか、私はBlackのRoundが欲しかったので、色々調べましたが結局Amazonのマケプレで¥12800ほどで買いました。)
Roundは発売されて1年半ほど経過しているので、世間的には鮮度無いですが(^^;私は初Pebbleなので十分楽しめそうです。

 因みにPebbleは電子ペーパーなので電池持ちが良い!という誤った認識が多いですが、(公式がePaper displayと記載しているせいらしい)電子ペーパーのSWR30と違いは明らかで普通に液晶パネルです(^^;(シャープ製のメモリ液晶らしい)そもそもフルカラーの電子ペーパーはE-ink方式ではまず無理な気がします。(^^;
で、先ずはスマホにアプリ入れないと始まらないスマートウオッチ。アプリ入れてペアリングすると自動的にファームのアップデートが開始され、終了すると★マークアイコンが。この所々に出るアイコンが昔のMACっぽくて良い感じです♪
定番の日本語化も行い、次はフェイスの選択ですが多すぎて決めれない。。とりあえずは↑をセレクト。気温が出るのが気に入りました♪

Roundは世間で評判の悪いところはバッテリー容量、べゼルの大きさあたりですが、SWR30比較だと電池持ちは変わらず、表示はカラーで情報量も増えたので、全然気になりません。なんと言ってもバッテリー容量を犠牲にしてもこの薄さとデザインを実現したのは個人的にはъ(゚Д゚)グッジョブ!!です。

とりあえずスマートウオッチはごついから。。と避けてる人にお勧め♪個人的には一度使うとスマートウオッチは中々手放せない商品だと思います。(もっと売れても良いと思うんだけどな~)


Audi A4 AVANT(7)キーカバー2017/05/14 07:58

なんだかんだ毎週更新出来ているAudiネタですがは実は納車前にテンション上がって買ってしまった(^^;キーカバーです。

 前車のパサートはキースロット差込タイプでケースは着けれなかったのですが、今回スマートキーでカバンに入れっぱなしの事も多くなる為、傷防止に購入した方が良いかな~と思って納車前に購入しました。
A4(8W)のキー形状はnewQ7やTTから採用された最近のアウディ車のキー形状でAmazonで見てもあまり種類が無かったのですが、とりあえず純正も無さそうだったので選んだのが上記の「GOOACC」とか言う中華メーカー製で価格も¥2999とちょっとお高めでした。
ただコレがえらいごつくて、明らかな安モンっぽい合皮で質感もイマイチ(-_-;とても使う気にならず、スペアキーの保護ケースにしました(^^;ただ、当面のカバーも欲しい為、シリコンカバーを急遽購入。「Coolbestda」と言うこれまた中華製で2色セットで¥1799でした。
黒とグレーのセットを選択しましたが、今のキーホルダーが赤なので、とりあえず赤黒でしばらく使う予定です。カラーや質感はイイ感じです♪
しかし、シリコンカバーでもキーが一回り大きくなるのでポケットに入れる時など少しかさばります。後はそんなに機会ありませんが、エマキーを取り出すのに毎回キーリングとカバーを外す必要があります。せっかく購入したのでしばらく使いますが結論としてはカバー無しが一番良いのでは?と思います。(*_*;


Audi A4 AVANT(6)1ヵ月点検、その他所感など2017/05/07 12:07

納車1ヶ月が過ぎて、走行距離も1500km超えましたので、本日ディーラーに1ヶ月点検持って行きました。New A5が置いてあったので、とりあえず1枚。
内装はA4そのままでしたね~内装の写真だけだとA4と見分けつきません(^^;
さてA4は連休中高速を長距離乗りましたので主な機能と前車パサートと比較した所感など。
 
  1)ACC
   クルコンは前車のパサートにもありましたが、前車追従のACCは初めてで、特に1車線の
   高速道路ではめちゃ快適でした!
   他のACCは知りませんが車間も5段間で調整出来るのが素晴らしい。

  2)レーンキープ
   最近よくある装備ですが、んーイマイチって感じでした。あまりハンドルに介入しない様に
   してるのか、白線の認識がイマイチなのか?正直自分で操作してる方が楽でした。

  3)エンジン
   さすがに高速域での加速というかパンチは前車がV6 3.2Lですから少し落ちるかなとは
   思いましたが、静音性がめちゃくちゃ良く、高速クルーズの快適さは断然こちらが上で
   した。ついつい巡航速度が上がってしまいます(^^;
   
  4)足回り
   車重がパサート1740kg⇒A4 1580kgと相当軽くなっているので、ちょっと軽すぎ?なのか
   少し浮つくというか不整地で少し不安感ありましたが、足の硬さや乗り心地自体はVW
   グループのセッティングが気に入っているので、そんなに気になる程ではありません。

  5)アクティブマトリックスLEDヘッドライト(AML)
   Autoに入れて、レバー操作しないと稼動しないAMLですが、田舎の1本道など、頻繁に
   Hi/Loを切り替える必要も無く、又道路案内看板などを検知しているのか?高速でも看板を
   通過する際にそこを照らし、最初は少し驚きます。
   今回一番先進性を感じた装備ですが、ホントに周りの車は眩しく無いのか?(^^;少し不安。
   (↓の写真でかなりの数量のLEDが入っているのが確認出来ます。)
とりあえず、ここまでノートラブルなのがちょっと凄いと言うか(国産なら当たり前(^^;?)
前車パサートは発売月に購入したせいか、1年間で7回ほど入院しましたので、日本発売1年経過しているとはいえ、輸入車も品質安定してきたのかな~?と感じました。(未だ安心するのは早いかもしれませんが(^^;;)