Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

Audi A4 AVANT(1)納車~コーティング2017/04/02 01:45

とりあえず無事に納車して一週間たちまして、すこぶる快調に通勤しております!(^^ので先週の納車~コーティングまでの感想などエクステリアメインで書きたいかと思います。

ワゴンで驚異的なcd値0.26はまさに流れる様なボディライン。窓のバイザーも設定無しの徹底っぷり。この辺のこだわりはアウディらしいというか、昔のアウディは理想の車作りを優先するあまり、修理が大変やりずらかったとか。。
納車は専用の部屋があってレクサスなどではシャンパンや花束など出て何の式典か?というくらいやるらしく(^^;少し警戒?していましたが、アウディは専用部屋こそありましたがウェルカムボードがあったぐらいで特に普通でしたε-(´∀`*)ホッ
とりあえず、周囲をぐるぐる回って軽く傷などチェック。担当ディーラーさんがテールゲートのキックセンサーのデモやりますよっ!慣れないと難しいかもと得意げにやってくれましたが結局うまく動作せず(^^;
他のディーラーさんが来てやってくれました。センサーの感度は低めの設定なのか、かなり足を車に近づけないと反応しない感じでした。
ホイールデザインはまあ、普通可も無く不可も無くって感じ。ここはS-lineの5本スポークが良かったのですが、今回はインテリア、装備にコストを振りました。納車は1.5hくらい説明受けたのですが、殆どの機能は説明しきれず、ディーラーさんも本気でやると半日コースですとの事(*_*)とりあえず、コーティングの予約時間もせまって来たのでそのままコーティング屋さんに。
次の日仕上がったのこがコレ!今回は全国チェーン展開して東証1部にも上場しているkeeper LABOさんにお願いしました♪コースはダイヤモンドコーティングで3-5年持つとの事。店の対応も非常に良かったので、又、お願いしようと思ってます(^^)

後、前に試乗だけさせてもらったTTの写真もついでに一枚。
スタイルは抜群ですが乗車感覚は良くも悪くも普通でした(^^;着座位置は低いのですが、運転していてスパルタンな感覚は全く無くA4と変わらないのでは(^^;;;と思ったくらい。何でも腰を痛めた人でも乗れるスポーツカー?だとか(^^;個人的にはスポーツカーはもっとその気にさせる感じが欲しいかな~試乗車は1.8TFSIだったのでそのせいかも。TTSだと全く違うのかもしれません。





Audi A4 AVANT(2)インテリア2017/04/07 10:16

感想2回目は未だ機能は全然使いこなせてないインテリア関連です。最初は恐らく目玉の一つであるアウディは「バーチャルコクピット」と銘打ってますが、まあ様は液晶メーターです。(^^;
但しハード品質はジャパンディスプレイ製なので信頼性は高そう。解像度も12.3インチで1440×540のIPS液晶なので表示はとても綺麗です。1000cd/m^2の輝度もあり、昼間の視認性も全く問題なし。
3D表示や、Google Earthの表示もヌルヌル動きます。表示は大きく4つあり
 1)地図表示
 2)車両情報表示
 3)オーディオ情報表示
 4)電話帳表示
となります。まあメインは1)、2)の表示になるかと思います。
上の様にメータの拡大縮小も可能ですが、コレは最近同じディスプレイの搭載が増えたVW車では出来ない様です(^^;他にもS4などではタコメーターを中央表示に持ってこれるなど、表示方法で差別化している様です。まあハードのコストをかけずソフトで差別化する上手い手法かなとは思います。
次に操作性はさすがハプティクス専門部門があるとのアウディらしく、どのスイッチも触感は良好、見た目の質感もGoodです。(・∀・)特に下のメインダイヤル回す際のカチカチ感は相当練りこまれてる感があり、回すだけで気持ち良いです(^^;ダイヤル表面はセンサー内蔵でなんと漢字まで認識します。認識精度も高いですが、ナビの使い勝手は未だイマイチ慣れません。
ウッドパネルの種類は市場に多い「ウォルナットブラウン」でじは無く「オークナチュラルグレー」です。実は在庫車の中で殆どこのカラーが無く、ここが決め手になったと言ってもいいこだわりのセレクトです。カタログもこのカラーだし、こっちの方が日本受けすると思うのですが何故か中古車見ても殆どこのカラーは見当たりません。
シートはラグジュアリーPKGのパーシャルレザーですが、正直コレはいけてません(-_-;前車のパサートV6は非常に良い質感の本革でしたが、コレは恐らくフェイクレザーで、質感はイマイチ(*_*)その分メンテは気を使わなくて良さそうですが。。他にも操作マニュアルケースなど材料費のコストダウン箇所は何箇所か目に付きました。

後はしょうが無いですが、シートのサイドサポートはS-lineでは無いので弱いです。パサートはしっかりしたサイドサポートあり、最初はちょっと違和感がありました。まあ副作用として乗り込みやすいというのはありますが。。

シートなどこだわりたい方は「Audi Exclusive」と言う特別なオプションもありますので、とことんこだわれますが、コスト気にならない人向けかと(^^;
他には夜のライティングは素晴らしく、このドアハンドルの間接照明っぽい演出が一番気に入りました(^^)他にものドアハンドル上部が赤いラインに光るのですが、コレもおしゃれ♪やはり内装の演出センスは流石アウディといった感じです。

今回のオプションだけで100万超でしたが、S-lineはともかくB&Oのオーディオはやっぱり着けた方が良かったかもしれません。ただ言い出すとキリが無いのも車のこだわりなので、今回はこの装備でとことん楽しもうかと思います♪

Audi A4 AVANT(3)アルミペダルへ交換2017/04/09 19:20

引き続き買ってすぐに交換、追加したパーツなど、紹介したいかと思います。まあ、「みんカラ」の受け売り情報なので、そんな参考にはなりませんが一応(^^;最初はコレは交換しよう!と思ったアルミペダルです。
国内で買うと¥25000~¥35000あたりが相場の様ですが、ebayで買うと送料入れても¥14000以下との情報ってことで、即落札・注文!⇒その日わりと円安だったので¥14040でした(-_-;
納期は2週間かからなかったと思いますが、梱包はさすが海外通販クオリティ箱開けたらいきなりブレーキペダルとアクセルペダルは剥き出しで入っておりました(*_*)
                              とりあえず交換前↑交換後↓
交換時に一番やっかいだったのはアクセルペダルで、ここだけ交換ではなく上からかぶせるのですが、ゴムが硬くなかなか力が要りました。(*_*)最初はコレ無理だろ?って感じでしたが、下から入れて最後は短いマイナスドライバーで少しゴムをめくりながら入れれば何とか入りました。

後フットレストもロックが4箇所もあり硬いですが、内張り剥がしでやれば綺麗に外れました(^^)まあ、綺麗に外れても使い道はありませんが(^^;
後ブレーキペダルカバーは交換しやすいのですが、ちゃんと入ったかが解りずらく、入ったと思って2,3日後見たら外れかけてて危ないとこでした(^^;;;;自分で交換される方は入ったと思ってからさらに足できっちり押し込み、2箇所あるゴムのツメが入ったかどうか裏に手を回し確認した方が良いかと思います。

とりあえず踏み心地も良く、見た目もGood!さすが純正です。お勧めパーツには違いありません♪

Audi A4 AVANT(4)スポーツテールパイプフィニッシャー2017/04/15 18:47

続いての記事はタイトル通りアウディ純正のスポーツテールパイプフィニッシャーです!S-lineには最初から付いてくるオプションになります。
たまたまヤフオクに出てたので、久々にオクで買いました♪¥9900+送料で普通に買うと¥14000~¥15000程度します。
箱は少しスレなどありましたが、中身は綺麗。純正なのでアウディロゴが光ります♪まあ、取り付けたら見えなくなりますが(^^;
多国籍版の取説も付属しており、日本語があるのが少し以外でした。成長の止まってる日本市場ですがAudiとしては台数伸びてるので未だ結構力入れてるのか?
前回のパサートでもめっき部多かったのですが、最終的には白化してしまい、ピカールなどでもなかなか元の輝きには戻らなかったので、今回はネットで探してめっき保護剤を先に塗布しました。

その名も「メッキング」(^^;価格も高く定価¥5980で(*_*)Amazonで¥3800程度になっていたので購入。それでも高いですが。。効果はしばらく様子を見ないと何とも言えません(^^;
                              とりあえず取り付け前↑後↓
まあ、他人は殆ど気づかないレベルかもですが(^^;本人的には大満足です!(^^)

はめ込みはノーマルマフラーエンドの上部奥の方に円柱のピン?様なものがでており、四角の穴にはめ込むだけで、力も殆ど要りませんでした。取り付け時間30sec程度?まあ、暗いのでピンの位置がわかり辛い為、ライトはあった方が良いと思います。
とりあえずポン付けできそうなものはこのくらいで一旦完成です♪ 後はMMIアプリやAndroid Autoなどの使い勝手など紹介して行こうかと思います。